私は最近、旦那さんと体温が違いすぎて悩んでいます。どういうことかと言うと、旦那さんは健康的な、平熱が37度ある人です。一方で私は平熱が25度代後半なため、とても寒がりなんです。
今年の夏なんですが、暑いからと言って冷房をガンガンにしますよね。家の中のクーラーをです。旦那さんと私の体感温度の差がかなりあるため、私が寒いと感じるときに旦那さんは暑くて、なかなか体温の調節に困っているんです。こういう場合は、暑い人が優先なので、寒い人はカーディガンなどを羽織って寒さをしのぶべきだと思うのですが、私はクーラー病になっているような感じなんです。旦那さんと一緒の部屋にいるといつも気温のことで喧嘩になるので何とかしたいと思っているのですがなかなかうまくいきません。私がもう少し体温が上がると良いんですけれど、運動もそこまでしない人なので、すぐには上がらないと思います。少しずつ、自分の体温をあげて行けるように努力したいと思います。

つい最近まで雪が雪がと言っていたのに3月に入りもうすっかり春っぽくなってきました。地元にある小学、中学、高校に通っていた私は「卒業」=「お別れ」というイメージは全然ないけど、一般的には「春はお別れの季節」ですよね。実は、娘が中3でクラスの友達と離れ離れになってしまう〜と毎日つぶやいています。地元の高校にはないスポーツをしている友達、中学卒業と同時に2つ隣の県に引っ越ししてしまいます。卒業式の予行練習でも、3年生お別れ会でも、懐かしいスライド映像を見ても、なにをしていても娘とその友達は涙が止まらず号泣していたそうです。全く連絡がとれなくなってしまうわけでもなく、実家がこっちだから、全く会えなくなるわけでもないのに・・・やっぱり離れ離れが辛いんでしょうね。彼女にはプロゴルファーになる!という夢があり、親元を離れる決心もしているのです。やっぱり応援してあげなきゃだめですよね。娘も分かっているはずなのですが・・・。卒業式は笑顔でお別れできたらいいなぁ。脱毛ラボ デリケートゾーン

先日、仕事の合間に立ち寄ったカフェで、隣のテーブルにおじいちゃん二人組が座っていました。
コーヒーを飲みながらおしゃべりをしていたようなのですが、そんな様子を見ていて、ちょっと気になることがありました。
それは、二人ともタバコを吸われる人だったのですが、タバコを吸いながら大きく咽たり、咳き込んだりするようなことが多かったんですよね。
年を取ってくれば気管支が傷んでしまったり、あるいは弱ってしまったりするということはあるのかもしれません。
それも、若いときからタバコを吸っている人であれば、なにかとダメージも大きかったりするものでしょう。
年を取ってからもタバコを吸うのは自由ですが、それほど苦しそうな感じになるのであれば、いっそ辞めればいいのになと感じてしまいました。
まあ、簡単に辞められるものであれば、おじいちゃんたちだって、とっくにタバコを手放しているでしょう。
普段からこんなかんじだったら、病院の先生だとか家族からも、タバコをやめるようにと口酸っぱく言われているのかもしれません。
それにしても、毎回盛大に咽たりしているので、隣にいるこちらが思わず心配になるほどでした。

今日朝起きてスマホを見ると、メルカリで漫画本をまとめて出品したものが購入されており嬉しかったです。
昨日値下げしたら即購入するとコメントされていたのでそうしたらまったく購入されなかったのでだまされたのかと思っていたのでほっとしました。
それからスマホゲームをし、漫画アプリはなぜか通信がつながらないので諦めて窓の外を見ると良い天気でした。
髭剃りをしてキッチンに行くと、冷蔵庫の中に鮭があって嬉しかったのですが、おそらくは弟に先に食べられているでしょう。
居間を覗くといつも通り猫たちはこたつの中で寝ています。
朝風呂に入ってから、麦茶を飲みながら仕事やアプリでの英語学習をし、10時過ぎにひと段落したら今度はインスタントコーヒーを飲みつつまた仕事に戻りました。
その間猫たちが私の部屋を出入りして一々戸を開け閉めするのが面倒くさく、早く休日にならないかと思います。
休日は家族が家にいることが多いのでそういうことをする必要がありません。
あと最近電話に出るとすぐ切れることが多いのですがあれは何なのでしょうか。
気持ち悪くて困ります。